BLOG(chiku-wa)

chiku-wa について

chiku-wa とは・・・


とりあえず、名前をおさえているだけです…

chiku-wa

 

長月…か。

2017-09-04
全くもって更新出来ず…
さすがにカウンターも停滞…
玉木さんによる記念講演会…
ご参加ありがとうございました。
 

 
たたみかける日々
畳み掛けられる日々

 
余裕がないのは確か。

 
平静装いながら…内心綱渡り…
責任者がコンナンで良いんか…
責任と覚悟、調整とバランス…
ノーマルな方々よりも適当側…
いろんな仕事や役割…経験も…
ハハハ…私には前人未到の地…
杖家の歳を目前に控えながら…
右往左往…チカラ不足を痛感…
日々生きた心地なし…針の筵…
 
なんとかせんといかん…
9人のチカラ合わせな…
 
 
これが私の仕事。
我ながら…凄い。
 
けど…
やれんです…とても。
 
けど…
この9人なら…
やれそうな気も。
 
 
そんな日々。

basara ID 0002

覚悟と責任

2017-08-05
出向から、はやひと月…
あっという間やったような…
けど、私にとっては長?いひと月だったような…。
はい、いろんな出来事がありました…
logとして残したい事も、
ウンザリで怒り心頭!な事も…
悲喜交々…多々世の中動いている実感を体感か…
書く気になれず…
気分乗らず…
複雑極まりない心境…
線路は続くよどこまでも…

 
ひとつだけ…
今週、この圏域で障がい者支援の礎を、特に知的障がい者支援、家族会の存在の在り方、本質を見事に流される事なく、迎合する事なく、孤であっても群れに抗い、本当の地域での支援、障がい当事者の生活、生き方の本質を説き、本筋を曲げる事なく、強靭な意志を自立支援法の時代になっても行政に頼る事なく団体としての「自立」「自律」を貫き通そうとされた、私にとっての「英雄」、欠かしてはいけない支援者としてのソウルを注入して頂いた方へ、ささやかな調整…いや、ささやかな恩返しが出来たか…あらためて感謝。
BASARA草創期に、このうわべだけの口だけ男を見事に地に足ついた、浮ついてないボトムの低い、厳しい言葉で幾度も叱責や説教を……乾坤一擲、本当の実践を基にしたリアルな支援の在り方をご教示頂いた経験は、唯一無二の何物にも代えがたい出会いであり…「Great Mother」に並ぶ私の中での師匠のおひとり…
 

台風来てますね…
先の朝倉、日田…被害がこれ以上大きくならない事を祈って…
 
 
告知をおひとつ…
飯塚市・嘉麻市・桂川町 障がい者基幹相談支援センター…
開設記念講演会…開設記念講演会チラシ
 
締め切り過ぎてますけど…まだまだ大丈夫です?
よかったら…どーぞぉ?
 
basara ID 0002

委託…最後の夜

2017-07-08
この度の九州北部を襲った記録的豪雨により、罹災された多くの方々へ、心よりお悔やみ申し上げます。
被災され避難生活を強いられている沢山の方々へも謹んでお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧、平穏な生活が1日でも早く取り返せることを祈念致します。
 

 
山ひとつ越えた隣市町村…凄惨な状況に…
応援できることあれば、何でも…
ひとまず梅雨…止まってほしい…
 
次はこの圏域か…
今回も嘉麻市南部が…
明日は我が身……
 

 
前回更新から10日以上経って…
この10日間…いろんな出来事が…
 
まぁイチ番の出来事は、
まぁ、どんなカタチであれ「基幹C」がスタートしたことか…
 
いろいろ書きたいトコですが…
先週「あげん行政批判書いたらいかんちゃ…」と
ありがたい忠告を特攻隊長から頂いたんで……(おでん屋の扉壊したの覚えとるやろか…?)
控えないかんとやろうけど…
 
けど、ちょっとだけ…
「基幹C」は「行政のイヌ」になる気はありません。(i相談員スミマセン…)
障がい当事者やその家族…生きづらさが、いつも横や隣に、背後に付き纏って離れない方々の側に…下に降りて、横で伴走し、苦味も味わい、共に歩き、一緒に考え…か。
 
と、7月2日の朝刊…各市役所、役場の職員さんに賞与が支給された…という記事。年2回出ますよね…ずっと「いいなぁ?」程度でしたが、時期が時期やっただけに…腹立たしく(ハハハ…小さい)…45才前後の方の支給額が掲載されていましたが…その年齢をとっくに超えとるけど…「あの額って、年間でも届かんなぁ…」…夢みるのをキッパリ諦めさせてくれた記事でした。
 
まぁ、いろんな事ありました、
滲みったれた話しはこれでお終い。
 
 
「基幹C」はじめてからの嬉しい出来事をいくつか…。
 
開所記事を各紙取り上げて頂きましたが(意図する様には書いてくれていませんでした…)、その二日目の朝イチに私用携帯に登録されていない番号から着信…ナント!小学6年生の時の担任、恩師のN山先生から「新聞見ましたよ…頑張りよるね…これからもっと忙しくなるね…」とのお言葉……涙。
少し重みを感じました…背筋伸ばして…
 
もひとつは、昨晩の「チーム チャンプルー」…声をかけて頂き…T原班長、N村幹事…ありがとうございました。この20年来の戦友の方々と再会出来たり、バカな話しや転職話し、圏域の現在進行形…いろんな話し…アッという間でしたが、愉しい夜になりました。「隠れた応援団、いっぱいいるよ」は、意外と効きました、ありがたい。
参加した皆さんに感謝、ありがとうございました!
 
それと、cloud 9の面子からいろいろとケースの相談や報告…ありがたいとです。停滞(後退・退化)気味やった脳ミソをフル回転させて…はい、個別のケースから全ては始まっている実感…はい、一緒に考えませう…私が全てではない事は当たり前。
 
 
何かと制約はまだまだ多いものの…
やれるところから少しずつ…
工夫しながら少しずつ…
 
 
基幹に期待。
 
 
basara ID 0002

市民目線

2017-06-26

ここ数ヶ月で何度も耳にした表題

ここに来ての「基幹」


 

市民目線を貫こうにも、貫けない

お役所目線の色合いが濃い場所で

 

 

これまでの「委託相談」

そんなもんとしか思われていないのか

そんなとこでいいとしか思われていないのか

 

 

いろんな事に耐えながら、

いろんな事に抗いながら、

いろんな事を犠牲にしながら、

障がい当事者の方々の復権というか、生きづらさ排除に向けて

 

心身を削りながら

 

 

まぁ、いつものパターン

「勝手にヤってきただけ

「誰からも、そうしてくれとは言われてない」か。

 

 

公用車駐車場を見に行ったら1715分を過ぎて

庁舎に戻る際には、多くの職員の方々にすれ違う

いいよね、高待遇で、その時間には職場を離れられて

だから羨望の職場多くの市民にそう見られている

 

 

 

仕方なく、諦めながら生きる障がい者の方々も

「障がい」と「健常」の狭間で右往左往

世の中には、まだまだ多くの課題や生きづらさを抱えて

シュッと生きることが困難で、いくつものジレンマ抱え

苦悩しながら、苦悶しながら、その日を、いち日を

矛盾や葛藤に苛まれながら、懸命に生きている方々が

 

そこに在る。

 

 

 

放ってはいられません

それが「基幹」に付与された「市民目線」でしょ

 

 

生きづらさを抱えた、社会的minorityの方々に焦点



BASARA
設立時に口酸っぱく繰り返された言葉がrefrain…

「障がい者の相談に土日とか夜間とか関係ない、24h対応が当たり前!」

 

 

 


あと1週間。

 



 

basara ID 0002

 
 

Calm

2017-06-24
今週は…
いろんな出来事が…

いや、
毎週の事ですが…

ココんとこに引き続き…
内心グチャグチャでしたけど…



平静を装って…



っていうか、
それが普通です…よね。



basara ID 0002


NPO法人嘉飯山ネットBASARA
〒820-0040
福岡県飯塚市吉原町6-1
TEL.0948-29-0880
FAX.0948-23-5700
2
0
2
0
1
0